2015年11月09日

マイナンバーで役に立てないかな?

まるで仕込まれたように安保法制問題でマスコミが騒ぎを起こしている間にいつの間にかマイナンバー制度が決まりました。

マイナンバー制度は「行政の効率化」「国民の利便性の向上」「公平・公正な社会の実現」と国は目的に掲げ住民票を有する全ての人に1つの個人番号カードを発行し随時、社会保障・税・災害対策の行政手続きにマイナンバーが必要になるとのことです。

誰でもわかるように国民の100%の収入を管理し税金や社会保障費を徴収する事が目的です。今後は銀行や医療分野にマイナンバーを利用することを目指しています。


そこで中小企業経営者にとって問題なのがマイナンバーの管理による事務コスト増大や管理責任が発生する事です。経営者としてはまことに困ったものです。

特に万一情報漏洩が発生した場合は「民事損害賠償」「刑事罰」「行政対応」「レピュテーション」の4つのリスクが企業に発生します。詳しくは下記サイトを見てください。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43128


こんなルールを勝手に国が決めて経営者に刑事罰まで課すなんて!まじめに頑張っている経営者にとってはたまったものではありません。しかし、日本国で経営を行う以上はその国の法律に逆らうことは出来ません。


そこで・・・0円ビジネスソフトを提供している当社として少しでもお役に立てないか?と考え、考えついたのが「安心・低価格なマイナンバー管理ソフト」を提供すればいいじゃないか!でした。結果としては単純な答えですが・・・


そこで、次にマイナンバー管理で面倒なことは何かを書き出してみました。

1. 社員・アルバイトその扶養家族まで管理する(かなりの人数になる)
2. 退職者も含め7年間の管理をする(これは特に面倒)
3. 行政へ提出する資料の時にだけマイナンバーが必要(結局はあまり使わない)
4. 4つのリスク対応
5. 情報漏洩防止策(パスワード管理、誰がソフトを見たかのログ管理)
6. 行政提出資料の会社控えの保存(PDF保存)
7. 災害やパソコン破損時のリスク回避に伴う外部バックアップ保存

などが主な内容です。

これから皆さんのお役に立てるマイナンバー管理ソフトを機能・価格面で貢献できる事を目指したソフトを発表しますので暫くお待ちください。



人気ブログランキングへ

【当社のホームページ】
メインソリューション株式会社

【企業の基幹ソフト[販売・財務・給与]が0円で!】
販売管理・財務管理・給与管理のフリーソフトMainシリーズ

【ビジネスコミュニケーションツール「エンクロ」】
クローズドネットワークシステム「エンクロ」

2015年10月26日

公益を求めて

最近は異業種交流会やセミナーでのプレゼンその後の飲み会など多くの方々と接する時間が多くなり久々に時間が空きブログを書く時間がやっと取れました。

この間に多くの方に当社0円ビジネスソフト(MBNサービス)を紹介させて頂き皆様から多様なご意見を頂戴し改めて当社の事業のあり方を整理する機会を与えて頂きました。

そこで気がついた事や0円ビジネスソフト事業の基本に戻り初心を見直すなど私の思いを今回のブログにまとめてみました。


まずは「0円ビジネスソフト」サービスを始めたきっかけは何なのか?私なりに原点を見つめ直す事から考えてみました。

基幹業務ソフト(販売・会計・給与)を無料で提供をする原点は私の今までの体験にありました。

事業が急成長した良き時代やその後に思通りにならない苦しい時代と山あり谷あり経験する中で、年齢を重ねるにつれ自分の培ってきたITノウハウをもっと活かせないか、

やる気や熱意があるのにIT化の遅れが原因で競争力を無くし経営に苦しむ経営者の方々の役に立つことができるのではないか、その思いから「0円ビジネスモデル」を始めました。


日本は社員数50人以下の企業が350万社あると言われていますが、ほんとんどの中小企業経営者は朝から晩まで休みもなく働き、その上に個人保証で借金を行いながら必死に頑張っています。

そこにマイナンバーなど事務処理コストの増大や年々増える税・社会保障費用など新たな課題に耐えながら社員の為・家族の為に頑張り、自らも異業種交流会や勉強会などで身を粉にして努力を重ねているのが現状です。

そこでITの力を利用し経営者に少しでも時間の余裕と科学的・合理的な経営支援に役立つことが私の貢献だと考え「0円で提供する無料ソフトMBNサービス」を始めたのでした。


しかし、この理想を現実に実行してみると大きな試練にぶつかりました。

それは多大な投資と「タダより高いものない」との経営者の価値観から無料ソフト利用を受け入れてもらえなかった事でした。

東京のベンチャー企業のように華々しく多くの投資家から資金を集めブランド力をつければ信用も上がるのですが投資家への説明能力が不足している私はそう簡単に資金調達は出来ません。

しかし、そのような状況下でも諦めずにドンくさくカッコわるくコツコツと努力を重ねていくうちに多くの経営者から少しずつ賛同を得ることが出来るようになってきました。お陰様で協業のお話も頂けるようになってきました。

こうして多くのお客様から勇気を頂きながら6700社のダウンロードの実績を上げるようになってきたのです。本当に皆さんに感謝です。


ただ事業としてはソフト無料配布ですので収益はあがりません。収益を上げないと銀行も投資家も振り向いてくれません。そんな状況で売上を上げる必要性に迫られた私に少し迷いが生じました。

そんな時に多くの経営者と接し、当社の理念に共鳴し応援していただける多くの経営者から温かい言葉をかけて頂き改めて理念の原点に戻ることを気付かせて頂きました。

さらにそこから理念を進化させ「努力をする中小企業が成功できる公益な社会資本をめざす」という新たな目標を掲げITインフラとして社会貢献をこれから目指して行こう!と自分の信念を信じ貫き社会の為に頑張って行きたいと決心したのです。


その事に気付かせて頂き本当に経営者の皆さん有難うございます。

そしてこれからも中小企業経営者への「公益を求めて」励んでいきます。



人気ブログランキングへ


【当社のホームページ】
メインソリューション株式会社

【企業の基幹ソフト[販売・財務・給与]が0円で!】
販売管理・財務管理・給与管理のフリーソフトMainシリーズ

【ビジネスコミュニケーションツール「エンクロ」】
クローズドネットワークシステム「エンクロ」

2015年08月19日

弊社ソフトを安心してお使い頂けるために

先日、大手データセンターのサーバートラブルにより一部のお客様において弊社サービスが利用できない事態になり誠に申し訳ありませんでした。


弊社のMBNサービスは中小企業様の経営にお役に立てることを理念に、大手ソフト会社なみの品質をもった基幹業務ソフトを無料からご利用いただけるようご提供しております。

その仕組みの中でソフトのバージョンアップを自動で行うために、ソフト利用時にバージョン情報等をデータセンターに確認しに行き、常に最新ソフトをご利用頂けるようにしております。


今回はデータセンターの通信障害によりそのサーバーでの情報確認ができなくなり利用出来なくなったことが原因です。

インターネットを利用するサービスには外部から攻撃やウイルス・サーバー障害・ネット回線のトラブルなどのリスクは避けることは如何しても出来ません。


そのため、対策としまして通信障害等が発生しネットが繋がらないオフラインの状態でもご利用いただけるようシステムを改善しました。

バージョンアップが滞るためオフラインで利用できるのは7日間と制約がございますが、安心してご利用頂けるかと思います。


これからもお客様に安心してご利用いただけるよう、またソフトの改善・品質の向上にも努めてまいりますので引き続きメインソリューション株式会社をよろしくお願い申し上げます。





人気ブログランキングへ

【当社のホームページ】
メインソリューション株式会社

【企業の基幹ソフト[販売・財務・給与]が0円で!】
販売管理・財務管理・給与管理のフリーソフトMainシリーズ

【ビジネスコミュニケーションツール「エンクロ」】
クローズドネットワークシステム「エンクロ」