2014年05月12日

残業を無くす方法を考える

日本人口の減少、消費増税、社会保障費増大、大企業の海外生産移転など中小企業を取り巻く経済環境が厳しい状況下において、今後、新たな残業問題が中小企業の大きな経営圧迫要因になってきます。
今回の残業問題での政府の狙いは女性の社会進出を促し残業を減らし男女での子育て環境を作る。さらに給与所得の向上で消費を拡大させる狙いがあると考えられますが我々中小企業の立場から考えると現実に増員は出来ずコスト増だけで利益の押し下げ要因になります。本気で政府は経済発展を望んでいるのか疑問さえ感じます。

しかし我々中小企業はあらゆる苦難の中でも現実の中で生きていかなければいけません。そして現実的対応として中小企業経営者の打つ手は残業を減らすこと以外にありません。

そこで、今回のブログでは残業を減らしながら生産性を維持または向上させる手段について考えてみました。


***残業を減らし生産性を向上させる方法***
1. 社内業務をITでルール化し仕事をパターン化する
2. 資料や商品の置き場所を決め整理をする(5Sの徹底)
3. 仕事の報告・連絡・相談を最新クラウドでコミュニケーション化する
4. 営業関係(日報・提案資料・見積)のクラウド化で効率化する
5. 一人当たりの生産性をオープンに見える化する
6. 販売パートナーや技術アライアンスパートナーを増やす
7. 販売をネット化する(ショッピングモール・フリーマーケットなど)

他にも色々とあると思いますが、クラウドを含めたIT化が残業を減らすポイントですね。
そのIT化を無料で使えるサービスを当社は行っていますので試してみてくださいね。


・基幹業務ソフト(販売・会計・給与・グループウェア)が無料
http://www.zero-soft.jp/
・クラウドコミュニケーション(enclo)が無料
http://www.zero-soft.jp/enclo/


今後は、クラウド化が進むとノマドワークス(自宅・どこでも仕事)が進むと考えられていますので今回の残業問題を機会に未来発展の為に改善を試みてください。




人気ブログランキングへ

【当社のホームページ】
メインソリューション株式会社

【企業の基幹ソフト[販売・財務・給与]が0円で!】
販売管理・財務管理・給与管理のフリーソフトMainシリーズ

【ビジネスコミュニケーションツール「エンクロ」】
クローズドネットワークシステム「エンクロ」