2015年04月28日

ビジネスはSNSから始まりCNSへと進化する

皆さんはオウンドメディアマーケティングと言う言葉をご存知でしょうか。

資本力の無い会社が少ない予算で自社サイトにお客様を掴み継続的に商売を行う方法らしい!
これは中小企業経営には素晴らしいマーケティング手法ですよね。


SNSからお客様を確実に掴みお客様を固定化しお客様を逃がさない手法が今後は望まれる時代になると考えていた私には目から鱗の落ちるような「マーケティング3兄弟」の理論を見つけオウンドマーケティングを知ったのです。


【 マーケティング3兄弟とは 】

 ペイド‐メディア( paid media )
 《 料金を支払って利用するメディア 》商品を宣伝するための広告枠をもつメディア。新聞・雑誌・テレビ・ラジオや、リスティング広告枠のあるウェブサイトなど。

 アーンド‐メディア( earned media )
 《 信頼や評判を獲得するメディア 》商品やサービスを広告としてではなく、口コミで紹介するブログやSNSのこと。

 オウンド‐メディア( owned media )
 《 自らが所有するメディア 》企業が消費者に向けて発信するメディア。自社発行の広報誌やパンフレット、インターネットの自社サイトなど。自社メディア。


新しい言葉をつくり仕事をフロー化するのが海外の人は本当に上手ですよね。

簡単に纏めると広告費用が高くつくペイドメディアから、やや広告費用が安いアーンドメディア、さらにそこから獲得したお客様をオウンドメディアでがっちり囲い込む戦略。


現在のFacebookなどのSNSやブログなどの大きなプラットフォーム依存への限界、またヤフーやグーグルなどネット広告に高い費用を払うマス広告の影響力の喪失で費用の割に広告効果が期待しにくくなってきた中、情報発信のみの自社サイトからお客様との関係を深める自社サイトへと進化させ売上に貢献する考え方「オウンドメディアマーケティング」が出てきたのです。

自社サイトを核に継続的に顧客とつながるプラットフォームを構築し、ペイドメデイア(広告)やソーシャルメディアと連携してメディア最適化をはかり、時代のイノベーションをも取り込み自らの力に変えて行くと紹介されています。


簡単に記しましたが私も知らない言葉だったので説明に誤解があればいけないのでも少し詳しく知りたい方は下記のサイトを見てくだいね。
http://www.yuras.co.jp/concept.html
http://wakarukoto.com/?p=12140



クラウドを使ってenclose(取り囲む)ことの必要性を感じていた私たちが2年の歳月をかけて開発したのが【 enclo 】です。

SNSからCNS(クローズドネットワークサービス)へ。

まさにオウンドマーケティングのコミュニケーションツール【 enclo 】で商売繁盛です。


【 enclo 】は下記サイトからご利用いただけます。
【 enclo 】は無料ですので気軽にお試しください。
http://www.zero-soft.jp/enclo/




人気ブログランキングへ

【当社のホームページ】
メインソリューション株式会社

【企業の基幹ソフト[販売・財務・給与]が0円で!】
販売管理・財務管理・給与管理のフリーソフトMainシリーズ

【ビジネスコミュニケーションツール「エンクロ」】
クローズドネットワークシステム「エンクロ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: