2013年09月02日

話題のドラマ半沢直樹を見て


テレビで高視聴率を稼ぎ出す日曜劇場「半沢直樹」

いよいよ次の展開は、再建の柱ともなるITシステムを構築中の外注先、「ナルセン」が破綻するとの情報が黒崎(片岡愛之助)からもたらされ、ナルセンが破綻するとこれまで費やしてきた110億円以上もの投資が損失となってしまい、伊勢島ホテルは再び窮地に追い込まれる!との展開内容で次回の放送が楽しみですよね。

このドラマでITシステムが企業の死活に関わる重要な柱として取り上げられていました。
それだけ企業にとってIT戦略がこれからの事業の成敗を分ける大きな要因になると半沢直樹のドラマを見て多くの人が理解されたのではと思います。


そこで、当社がおこなっている「0円ビジネスソフト」「ビジネスコミュニケーション:enclo」

・企業の要であるIT化に多くの費用をかけれない中小企業様が対象である事
・効率的で戦略的な最新技術のIT化を無償で提供し社会に貢献する事

当社の存在価値がここにある!との理念で始めたMBNサービスですが、このドラマ見たことで改めてこれからも頑張っていかなくてはと強く感じました。

これからもITイノベーションを起こし続け頑張っていく覚悟ですので、是非、皆さんも応援して下さい。



人気ブログランキングへ

【当社のホームページ】
メインソリューション株式会社

【企業の基幹ソフト[販売・財務・給与]が0円で!】
販売管理・財務管理・給与管理のフリーソフトMainシリーズ

【ビジネスコミュニケーションツール「エンクロ」】
クローズドネットワークシステム「エンクロ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: