2013年11月01日

大阪勧業展2013に参加


大阪府下の各商工会議所合同で行われた大阪勧業展2013(平成25年10月23・24日)に参加しました。
展示会で商談させて頂きましたお客様には当社ブースにお立ち寄り頂きお礼を申し上げます。お陰様で盛況に終わることができお客様には大変に感謝をしています。


さて、今回のブログでは勧業展でのお客様の反応や展示会から当社が学んだ事を記してみました。

当社は勧業展では「0円ビジネスソフト:MBNサービス」「クラウド仕事ツールenclo」の2つのサービスを出展させて頂きました。


 まずはお客様の反応としては・・・
  「0円ビジネスソフト:MBNサービス」については同業者の方やお客様から相変わらず驚きの言葉と同時に「どうして儲けるの?」「後で過大な請求をされるのでは」「タダより高いものはない」などビジネスモデルについての質問が多くありました。

 学び気がついた事・・・
  「0円ビジネスソフト」を改め説明する必要がある。


そこでMBNサービスの説明を記します。
[MBNサービスの特長]
 1. フリーミアムビジネスモデル(基本ソフトは無料、有料オプションでの収益モデル)
 2. 中小企業の経営に必要な基幹業務ソフト(販売・会計・給与)さらにグループウェアの中小企業経営に必要な全てのソフトを無料配布します。
 3. 税法改正や機能アップで随時無料バージョンアップ、一流で高品質ソフトを目指します。
 4. 有料オプションとして@複数パソコン利用のライセンス料Aオーダーカスタマイズ料B保守料Cサプライ用品の4つの有料サービスを用意しています。
 5. 全てのソフトがワンストップで簡単に利用できます。
 6. 基幹業務ソフトは外部へのデータ情報漏えい防止の為に自社パソコンにダウンロードして利用します。
 7. 今後は利用会員増加に伴い中小企業様に役立つコンテンツを随意提供します。


「0円ビジネスソフト:MBNサービス」のまとめ・・・
当社はベンチャー企業としてIT業界にイノベーションを起し中小企業様のITリテラシーを高め中小企業が強くなることで日本経済の成長に役に立つ事を目標にサービスを開始しました。
なので、従来は5年毎に高いリース料を支払う経営に必要な中小企業向けソフト(販売・会計・給与)+グループウェアの全てを無償で提供するビジネスサービスを提供しました。

まだ、一部の高齢経営者の方には無償提供には抵抗感があるものの若い経営者や先駆的な経営者の皆さんの利用者が全国的に増え現在は4000社近くのダウンロードの実績を上げるようになりました。
このように社会環境の変化で徐々に基幹業務ソフトのフリーミアムビジネスモデルが認知され、やがて標準化される日は近いものと考えています。


次のブログでは、もうひとつの「クラウド仕事ツールenclo」について記します。




人気ブログランキングへ

【当社のホームページ】
メインソリューション株式会社

【企業の基幹ソフト[販売・財務・給与]が0円で!】
販売管理・財務管理・給与管理のフリーソフトMainシリーズ

【ビジネスコミュニケーションツール「エンクロ」】
クローズドネットワークシステム「エンクロ」
この記事へのコメント
はじめまして。
すばらしい実績ですね。
こちらも刺激を受けました。
ありがとうございました。

私のブログも良かったら見てみてください↓
海外起業支援ブログ
http://ameblo.jp/kaigaikigyou8888/

Posted by 須野 at 2013年11月01日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: