2015年07月02日

未来を作るイノベーション

平家物語の冒頭に出てくる有名な文章。

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず。ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ」

常に世の中は常に変化し今日の勝者がいつまでも続くとは限らない!では現在、世の中の変化を誰が起こすのか?

そこで私はIT業界にその変化を起こす小さな力に当社がなろう!と考え行動を起こしたのがMBNサービスです。


当社の目指すMBNサービスは、まだ見えぬ理想社会を構築する事業です。多くの人が理想だけでは無理と思う世界なのです。


しかし、世の中に実在するすべてのモノはかつて人が想像し考えたことが実現したモノです。

1900年代初め、空を飛ぶことなど不可能と思っていた時代にライト兄弟は飛行機による本格的な有人飛行を世界で初めて実現しました。

夜の真っ暗な暗闇を照らし人々の生活を変えた白熱電球を発明したエジソンとジョセフスワン。また大きなビルや鉄橋も全ては人の想像から創造されたものです。


当社のビジネスモデルは現在のITの価値観を大きく変える業務ソフトを無料で使える素晴らしいビジネス世界を目指しているのです。

そしてMBNサービスで、当社は世の中の何を変えようとしているのか?

見える世界だけ信じ、まだ見えない事業に不安を抱える人ではなく、

未来の見える投資家と仲間に理想を語り仲間と共に想像を現実にするIT業界のイノベータを目指しているのです。

これが私の考えるイノベーションです。

今後ともご期待ください。



人気ブログランキングへ

【当社のホームページ】
メインソリューション株式会社

【企業の基幹ソフト[販売・財務・給与]が0円で!】
販売管理・財務管理・給与管理のフリーソフトMainシリーズ

【ビジネスコミュニケーションツール「エンクロ」】
クローズドネットワークシステム「エンクロ」

2015年06月22日

標的型メールリスクはencloで回避

「防ぎきれない標的型メールに対してコミュニケーションはメールからクラウドアプリへ」ということを前回のブログで書きました。

そこで今回は標的型メールから情報を守るコミュニケーションクラウドアプリ「enclo」の安全性ついて説明します。


まず「enclo」は主にビジネスユーザーをターゲットとして開発しています。

ビジネスでは情報の機密性を重視しますのでencloでは「CNS」をコンセプトに掲げています。
「CNS」とは情報発信を主とする「SNS」とは真逆の考え方で、特定のメンバー間のみでのコミュニケーション(クローズド)という考え方です。

自分が招待したメンバー、または招待されたグループメンバー以外とのコミュニケーションができない為スパムメールの危険性を排除できるのです。
情報漏洩を気にする方やパソコンやメールに不得手な方が安心して利用できるコミュニケーションアプリです。


しかしクラウドサービスはデータがハッキングされメッセージ情報が盗まれるといった危険性をはらみます。

そこで「enclo」は暗号化を用いセキュリティを高め、大事なメッセージ情報をハッキングから守れるようにしています。

ぜひ、メールから安心なCNSの「enclo」を取引先や社内間でのコミュニケーションにご利用くださいね。無料です。

http://www.zero-soft.jp/enclo/




人気ブログランキングへ

【当社のホームページ】
メインソリューション株式会社

【企業の基幹ソフト[販売・財務・給与]が0円で!】
販売管理・財務管理・給与管理のフリーソフトMainシリーズ

【ビジネスコミュニケーションツール「エンクロ」】
クローズドネットワークシステム「エンクロ」

2015年06月17日

メールより安全なやりとりで情報流出を防ぐ

マイナンバー法改正案を先延ばしにした「特殊法人」や「特別認可法人」での情報漏えい。
どちらも外部からのウィルス付メール(標的型メール)で感染させられ、その後に第三者のサーバーに強制接続され大量の情報を盗み出されました。
また新たに石油連盟も標的型メールにより情報が流出されました。


この問題で専門家は社員のITリテラシーの低さを指摘していますが、問題を起した組織の社員側とすれば標的型メールがきてもセキュリティーソフトで事前に排除して欲しい!と思っているでしょう。
しかし、標的型メールは悪意を持って新種ウィルスをあの手この手で送り込むのでセキュリティーソフト会社とのいたちごっこです。
ましてや今回のように某国のプロ集団が絡んでいるともなれば100%防ぐことは不可能でしょう。

今回の標的型メールによる情報漏えいは如何しても防ぎきれない危険性を多くの人に認知させました。


そこで、この事件をきっかけに取引先や支店間でのやり取りにメールを使わない企業が増え始めると私は考えています。
ではメールに変わり取引先や支店間など特定の仲間で添付を安全にやり取りできるクローズなコミュニケーションITツールはあるのか!なんて思われると思いますが安心してください。

このような時代がくると想定し、CNS(クローズネットワークサービス)をコンセプトとした「enclo」をリリースしました。

・100メガまでの添付が出来るメッセージ暗号化チャット!
・特定の仲間だけのやりとりなので安心!
・ファイルをクラウド上に保管し、メモやスケジュールまでビジネスに必要な機能もワンストップで!

ビジネスで必要と思われる機能と簡単操作に拘り「enclo」を開発しました。

チャットでコミュニケーション、クラウドファイルはプレゼンテーションやチャット添付&共有、メモは打ち合わせなどにと「enclo」はワンストップで利用できメールよりも安全です。


少し宣伝になりましたが許してください。本当に素晴らしいクラウドアプリです。
2年前から豊中商工会議所様の製作協力を頂きながら、encloは現在Ver.3。進化し続ける「enclo」をぜひ一度お試しくださいね。

もちろん社会貢献も目指していますので無料でもご利用いただけます。

http://www.zero-soft.jp/enclo/



人気ブログランキングへ

【当社のホームページ】
メインソリューション株式会社

【企業の基幹ソフト[販売・財務・給与]が0円で!】
販売管理・財務管理・給与管理のフリーソフトMainシリーズ

【ビジネスコミュニケーションツール「エンクロ」】
クローズドネットワークシステム「エンクロ」